知育 デイトレ億万長者の共通点ーその6ー | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

<< デイトレ億万長者の共通点ーその7ー | main | デイトレ億万長者の共通点ーその5ー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
デイトレ億万長者の共通点ーその6ー
()利幅の取り方

ただ、デイトレ勝ち組の人が「利益を大きく」とるといっても、この「大きく」という点にも実はマジックがあります。

デイトレで勝ち組に入ってない人の多くは、株取引では一気に大儲けられると勘違いしています。デイトレで大儲けした方がよく「株で3億円儲ける」みたいな本を書くので、こういった勘違いをどうしてもしてしまいがちです。

もっとも、「利益を大きく」取る手法には、^豌鵑亮莪で大きく取るパターンと△舛腓海舛腓海藩益を積み重ねて結果的に利益を大きくするパターンがあります。

△亮衙,鮗茲訖佑蓮△い錣罎「複利の法則」を武器にします。
例えば、高利貸しの世界でいう「トイチ」(利率が10日で1割)で100万円を借りた場合、10日後には利子を含めて110万円返済することになります。しかし、その10日後は110万円を基準として利子を計算することになるので、121万円が返済額です。その次の10日後は121万に利子1割がプラスされるので、1331000円です。
「複利の法則」に従うと、なんと1ヶ月で331,000円も余計に返済しないといけなくなるのです。
「複利の法則」、おそるべしです。

しかし、「複利の法則」は利子を払う側に立つとおそろしいものですが、利子をもらう側にとっては逆にこの上ない味方になります。

では、1回の取引で0.1%しか儲けなかったとしても、それを1日で10回繰り返し1日で1%儲けたら、1月(20日とする)でどうなるか。
計算を簡単にするために月20%の儲けとかんがえると、スタートが100万円でその月は120万円です。その翌月は、120万×1.2=144万円。
このように、100万円に1.2を12回掛ければ、年率約8.9倍です。

2年後は、189万円に1.2を12回掛けることになります。計算が面倒なので、200万円に1.2を12回掛けますと、1800万円近くになります。
1回の取引でたったの0.1%しか儲かっていないのもかかわらずです。

このように、デイトレ勝ち組の「利益を大きく」取る手法にも、大きく分けて2つの手法があります。
ただ、,鉢△里匹舛蕕一方という人もいれば、両者を併用する人、基本が△任箸に大きく狙って,暴个訖佑覆豹佑砲茲衢佑兇泙任后
逆に、△靴やらないという人もかなりの方がいるようです。

なお、ここでは1日で1%儲けるとということを基準として計算しましたが、実際にそこまで高い利率を想定して株取引している人はデイトレ億万長者の中では少数派です。
この点については、カテゴリー内の(掘砲涼罎能劼戮泙后

| comments(0) | - | [株投資心構え]デイトレ億万長者の共通点 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - デイトレ億万長者の共通点ーその6ー
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト