知育 6/16上場 IPOスマートバリューの事業内容 | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

<< 火山噴火と天明の大飢饉の関係 | main | スマートバリュー IPO情報メモ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
6/16上場 IPOスマートバリューの事業内容
事業概要
(1)自治体向けクラウドサービス等の提供

クラウドソリューション事業を自治体向けに展開
(顱肪楼莨霾鵐ラウド
(髻縫ラウドプラットフォーム
(鵝縫皀咼螢謄・サービス
の3つの分野により構成。

 地域情報クラウドでは、自治体及び公的機関向けに広報広聴、防災、防犯、子育て支援、環境、就業支援、観光・商工等の住民情報分野における地域課題の解決に資するクラウドサービスを提供。

 基本的な受注方法は一般公募入札が多くなっており、初期の構築とストック型の月額利用料売上により構成されている。地域情報クラウドにおける主要4サービスの自治体及び公的機関との契約数は15年3月現在で、123件(近畿82、関東36、信越北陸2、中国2、東海1)。

 クラウドプラットフォームは、物理的なデータセンターサービスを提供する、都市型データセンター「おおさかiDC」(旧大阪府立インターネットデータセンター)及び、堺市との協業により設置した「S-CUBE iDC」による運営となっている。

 クラウドシステムの構築・運用ノウハウを活かし、自治体、公的機関及び法人に対しての24時間365日のウェブオペレーション(システム運用管理)をはじめとするマネージドサービス等の付加機能も提供している。更に顧客の個別ニーズに対応するデータ分析基盤やプライベートクラウドの構築支援業務の受託も行っている。


 モビリティ・サービスでは、業務上、商用車を活用する法人顧客向けに、カーナビゲーションやドライブレコーダー等の安全運転支援機器を販売するカーソリューションがモビリティ・サービス売上高の約9割を占める。
これをベースに、運行管理・安全運転支援を目的としたテレマティクスサービスを提供するモビリティ・クラウドソリューションへと展開を図っている。

(2)移動体情報通信機器の販売
 モバイル事業では、NTTドコモの一次代理店であるダイヤモンドテレコムと締結している「代理店契約書」等に基づき、大阪府下にドコモショップを6店舗運営している。NTTドコモが提供する移動体情報通信機器の販売、料金プランのコンサルティング、各種契約取次、料金の収納、故障受付などのサービス提供と、ご家庭の通信環境となる光ブロードバンド回線の取次なども行っている。

 また、顧客からの販売代金の他、ドコモショップの運営に対し、販売関連のインセンティブと支援費がNTTドコモからダイヤモンドテレコムに支払われており、スマートバリューもダイヤモンドテレコムからこれらの対価を受け取っている。
| comments(0) | - | [日々随時更新]途中経過・・・ | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 6/16上場 IPOスマートバリューの事業内容
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト