知育 千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

<< プラチナやりませんか?今は買い時ですよ・・・ | main | 里見浩太朗の後任の6代目黄門様は? >>
千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
なかなかおもしろい本でした。
倒産することなく、100年以上続いている会社を取り上げた本です。中には1000年以上続く、世界最古の会社が日本にあるということです。



企業がどんな時代でも生き続けることができる秘訣などを整理してまとめてくれている本かと思っていました。
しかしそうではなく、今まで潰れないで生き残っている会社を取材し、その取材相手の話などをもとに文章が構築されています。
ある意味期待はずれな面もありましたが、「読み物」としてはおもしろかったです。

私は学生時代、理科という科目に全然興味をもてませんでした。物理やら化学の授業が好きではありませんでした。
でも、こういった老舗企業がもつ技術の大半は理科や数学の授業で習うものばかりです。
日本の若者の「理系離れ」が危惧されていますが、このような老舗企業がやっていることを本にまとめて学校の副教材にすれば学生・生徒さんにも少しは理科や数学が実社会にどれだけ重要かが伝わると思います。

日本の若者の「理系離れ」は、今の学校の先生や教科書が理科・数学の面白さを伝えきれていない点が問題なのだと思い知らされた本でした。
| comments(0) | - | [日々随時更新]途中経過・・・ | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 千年、働いてきました―老舗企業大国ニッポン
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト