知育 欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷 | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

<< 10:10 どうやらアジア市場も安く始まっている模様 | main | 「沈まぬ太陽」はどこまで本当か >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト
欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷
欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷(日経)

>26日の欧州株式市場では、アラブ首長国連邦(UAE)ドバイ首長国の資金繰り危機の波紋が広がった。英国やドイツ、フランスの主要株式市場では金融株が下げを主導し、株価指数が軒並み大幅に下落した。湾岸諸国と取引関係が多い欧州銀の収益への警戒感が広がったほか、湾岸諸国の大株主がいる自動車大手などの売りが優勢になり、資金を国債など安全資産に振り向ける動きが加速した。

 英国市場では、FTSE100種総合株価指数の終値が前日比3.18%下落したほか、ドイツ株式指数(DAX)も3.25%、仏CAC40も3.41%下げた。スイスやイタリア、スペインといった各国株式相場も安かった。この日は米国や一部を除く中東市場が祝日のため休みだったため、動揺は欧州市場に集中した。

 ドバイ向けの債権保有が多いとされる銀行株が全面的に売られ、バークレイズとロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)株が8%近く下落。スタンダードチャータードやドイツ銀行、ソシエテ・ジェネラルなどの株価の下落率も5%を超えた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
欧州市場の大きな下げの原因がこれだったのですね・・・。
| comments(0) | - | [株投資注目の話題]株と経済についての話題 | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 欧州市場に「ドバイショック」 金融株が重荷
スポンサーサイト
| - | - | - | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - スポンサーサイト