知育 [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

FX口座に少し資金を移動!!さてどこのFX業者でしょう?
世界的に株価指数が優れないため、FX口座に資金を少し移動させました。

私はほとんどFXはやらなかったのですが、口座だけは多くのFX業者に持っています。なぜかというと口座を作るとそれだけでお小遣いをくれるFX業者が多いからです。
その中から今回、資金を移動して少しFXをやってもようかと考えているのはDMM FX

今回この口座を選んだ理由は、
(1)メインバンクである住信SBIネット銀行での即時入金サービスがあること
*ちなみに、住信SBIネット銀行の即時入金サービスがあるのは、
DMM FX
株式会社MJ
サイバーエージェントFX
FXプライム
フォレックス・ドットコム
ひまわり証券株式会社
EMCOM証券「みんなのFX」
マネーパートナーズ
など

(2)入出金手数料が無料であること

(3)ツールがシンプルでわかりやすいこと
DMM FXには、プロトレードとシンプルトレードというのがあり、とりあえずドル円しか興味がない私にはシンプルトレードが最も操作が簡単と思えました

(4)同じ口座でCFDの取引もできること
これもこの証券会社を選んだ大きな理由です。豪ドルやポンドなどの米ドル以外の通貨のFXが怖い人が米ドル以外の取引をする場合、とりあえずアメリカにさえアンテナをはっていればなんとかなるのがアメリカの各種指数のCFDです。特にNYダウを毎晩・毎朝気にかけている人にはNYダウのCFDが最もおすすめといえます。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - FX口座に少し資金を移動!!さてどこのFX業者でしょう?
魅力的なFX業者が参入?
引き続きFXの話題になります。

急激に参加者を増やしているFX取引ですが、さきほどの記事でも述べましたように、FXの最大の魅力はレバレッジを利かせた少額での取引にあります。
入金金額も5万円やら10万円で十分取引が可能です。

FX業者もかなり増えており、私もちょこっと手を出したことがあります。ただ、どこもツールが似たりよったりで素晴らしく使いやすいツールを提供する業者に未だにめぐり合えていません。

最近は異業種からの参入も増えており、今度はDVDレンタルのDMM.comがDMM FXという名称でFXに新規参入です。
あの「ディ〜エムエム、どっとこむ〜」のDMM.comです。テレビCMでこのフレーズを聞いたことがある方も多いと思います。

DMM FXの太っ腹なところは、口座開設後10万円入金し、1回でも取引すれば1万円がキャッシュバックされるという点です。
これまでのFX業者は、通常5000円キャッシュバックでしたが、このDMM FXではいきなり10000円キャッシュバックということです。

また、取引に応じてもれなく最大50万円キャッシュバックだそうです。

ただ、ツールが使いやすいのかどうかはわかりません。こればかりは使ってみないことには何ともいえません・・・。

ちなみに入出金に関しては、
>「クイック入金」で、24時間いつでもリアルタイムで弊社取引口座に入金可能。 銀行振込手数料は完全無料(弊社負担)! (提携金融機関:三井住友銀行 、イーバンク銀行、住信SBIネット銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行) もちろん出金時の手数料や、口座管理手数料も無料!!

これはありがたいです。

JUGEMテーマ:株・投資


| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 魅力的なFX業者が参入?
SBIハイブリッド預金残高1,000億円突破のお知らせ
SBIハイブリッド預金残高1,000億円突破のお知らせ

住信SBIネット銀行株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:田中嘉一、以下「住信SBIネット銀行」という)は、平成20年12月1日時点において、SBIハイブリッド預金の預金残高が1,000億円、口座数が10万口座を突破いたしました。

 株式会社SBI 証券(以下「★SBI証券」という)との連携サービスであるSBIハイブリッド預金は、以下の特長を有する当社独自の商品です。(特許出願中)

1. SBI証券と銀行口座をつなげる画期的な銀行預金です
SBIハイブリッド預金は銀行預金でありながら、SBI 証券での現物取引の買付代金や、信用取引における必要保証金・現引可能額に充当することができます(本年8月4日からSBI証券で信用取引をされているお客さまのご利用も可能となりました)。
SBI 証券の買付余力や、信用取引における信用建余力に自動的に反映されますので、SBI 証券に入金する手間を省くことができます。なお、預金残高は、SBI 証券の「口座サマリー」画面でも確認できます。

2. 毎月の利払いと競争力のある金利設定
当社の円普通預金、外貨普通預金と同様に、毎月利払いの特長を持つ普通預金です。代表口座円普通預金との振替入出金も24時間365日可能ですので(システムメンテナンス時間を除きます)、余裕資金をいつでもご入出金いただけます。
SBIハイブリッド預金に投資資金を待機している間にも有利な条件で運用いただけるよう、競争力のある金利設定に努めております(本年12月1日現在、年0.45%(税引前))。
※金利の推移は当社WEBサイトよりご確認ください。

3. 受渡日当日に出金できます
SBIハイブリッド預金を利用した場合、SBI証券における約定代金のうち、他の拘束金を除く金額が証券取引の受渡日当日の朝に直接SBIハイブリッド預金に振替えられます。よって、約定代金の受渡日当日に銀行のキャッシュカード、または振込等で出金することができます。(注1)

4. かんたん申込み
住信SBIネット銀行SBI証券双方に口座をお持ちであれば、当社WEBサイトからかんたんにお申込みいただけるほか、SBI証券に口座をお持ちのかたは、SBI 証券WEBサイトから、住信SBIネット銀行の口座開設およびSBIハイブリッド預金のお申込みが一度にお手続きいただけます。また、本年9月5日からは、SBI 証券にて、SBI証券住信SBIネット銀行の口座開設同時申込の受付も開始しており、はじめてのお客さまにもご利用いただきやすくなりました。(注2)

注1:
SBIハイブリッド預金の残高を直接ATMでの引出しや振込により出金することはできません。代表口座の円普通預金に振替えた後に、出金いただくことが可能です。
注2:
SBIハイブリッド預金は住信SBIネット銀行とSBI 証券双方に口座をお持ちの方のみご利用いただけます(別途お申込みの手続きが必要です)。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
私は現在この住信SBIネット銀行がメインバンクになっています。
月3回までネット振込が無料になりますし、セブンイレブンなどのATMでの引き出しも無料です(セブンイレブンでは何度でも無料ですが、ローソンやファミリーマート、ゆうちょ銀行ではこれら合計で月5回まで無料)。
とても便利です。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - SBIハイブリッド預金残高1,000億円突破のお知らせ
FX投資家はなぜ急増しているのか??
『ネットマネー』2008年10月号によると、2007年のFXの売買額は個人投資家の株式売買額の約3倍だそうです。

つまりどういうことかと申しますと、個人投資家は株式投資に見切りをつけ、FXに活路を見出している方が徐々に増えてきているということです。ありがたいことに、当ブログにも少なからぬFX投資家の方が見に来てくれています。
「僕と投資と樹海の日々」で有名なまりおさんも、最近は株を辞めてFX投資をやっているようです(不動産投資もされています)。

私はこれまでFXをやってこなかったのですが、調べると実に多くのFX業者さんがあるようです。しかも、口座を申し込んだあと入金したり取引したりすると、お小遣いももらえるのですね。

伊藤忠グループのFXプライム
口座開設で『FX練習帳』(持田 有紀子・編集)プレゼント
マネーパートナーズ
一度取引すると6000円プレゼント
MJオンライン外国為替取引
2007年度下半期取引高癸
トレイダーズ証券の外国為替取引
究極の処理スピードを誇る取引システムの導入など
セントラル短資オンライントレード
わかりやすい取引システムを採用
FX ZERO株式会社
直感的なトレードシステムを採用
FXオンラインジャパン
新規口座開設後に5ロット以上の取引で1万円キャッシュバック
エキサイトFX(外為保証金取引)
ダビンチチャートに新たに『売買参考シグナル』機能を追加
FXなら「みんなのFX」!手数料無料!
平時のドル円のスプレッドが1銭(業界最高水準)
サイバーエージェントFX
口座開設後、所定の取引をすると1万円キャッシュバック
外国為替証拠金取引マネックスFX

FXビギナーからヘビーチャーチストまで満足のチャートの種類は14種。ビジュアル的な外観、カスタマイズ性に優れた機能。


正直、どこのFX業者がいいのかわかりません・・・。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - FX投資家はなぜ急増しているのか??
銀行と相互連携が図られている証券会社
新生銀行のこれまでの振り込み手数料・月3回無料が近々月1回だけに減らされるという報道を受け、メインバンクを変更するかもしれないという記事を以前書きました。
新生銀行の魅力はなんといっても、振込み手数料無料があることと、セブンイレブンにあるセブン銀行ATMでの引き落としが24時間無料という点でした。

最近はセブン銀行ATM無料という銀行が増えているのですが、住信SBIネット銀行もそうらしいです。また、逆にコチラの方が今月14日から振込み手数料無料(月3回まで)を開始するようです。

この銀行は、その名が示していうようにSBIグループです。そのため、SBI証券との相互連携が図られています。
つまり、住信SBIネット銀行に預けているお金がそのまま証券口座の買付余力に反映されるそうです(ただし現物取引しかしない人のみ)。
また、信用口座を開設しているひとがもし追証という事態になっても、銀行口座に残金があれば自動的に証券口座のほうに振込みがなされ、追証を解消してくれるそうです。


↑私は最近SBI証券の発注スピードの遅さが気になっているのですが、便利なことが増える分には不満はないのでこの住信SBIネット銀行の口座開設を申し込み、このたび口座開設が完了しました。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 銀行と相互連携が図られている証券会社
信用取引印紙代無料の証券会社(期間限定)
最近、クリック証券(旧GMO証券)が信用取引の印紙代(4000円)無料キャンペーンを開始したとお伝えしました。
しかし、よく調べてみるとそのほかの証券会社でも印紙代無料キャンペーンをやっているところが増えてきているようです。一定期間なにも取引していなかったら口座が閉鎖されるところもありますが、とりあえず印紙代が無料のうちに信用口座を開いておくのもいいかもしれません。

なにしろ最近は、信用取引を1日定額コースで取引した方が手数料が安くすむ証券会社が増えています。もちろん信用取引では金利がかかりますが、その日のうちに必ず手仕舞いするデイトレーダーの方の金利支払いは最低限で済みます。デイトレで現物取引をするメリットを享受できる方は少数です。
【印紙代無料キャンペーン中の証券会社】
クリック証券(旧GMO証券)
カブドットコム証券
マネックス証券
ジョインベスト証券
かざか証券(旧ライブドア証券)
*この中には申込書を郵送しなくても、PC上で信用取引の口座開設が完了する証券会社もあります。

なお、上記に揚げた証券会社は2008年6月末時点のものです。期間経過によりこのキャンペーンを終了するところが多数派と思われます。
また、中には信用口座開設後に4000円キャッシュバックという形の証券会社もございます。ご注意ください。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 信用取引印紙代無料の証券会社(期間限定)
証券会社選びーはじめにー
証券会社を選ぶときに単に「手数料が安いから」という理由だけで証券会社を選んでいませんか。
もちろん手数料が安い証券会社を選んだ方がいい人もいます。

しかし、1日に10回も20回も取引するという方は定額手数料を導入している方が実は得な場合が多いです。
また、証券会社選びの際は、取引画面の充実さも非常に重要な要素です。デイトレで成功している方は取引画面の使いやすさに並々ならぬ「こだわり」を持っています。

そこで、どこの証券会社がどういう特徴を持っているのか、まとめてみました。これを参考のうえ、証券会社選びにお役立てください。

最近の証券会社(特にネット系)では口座維持費が無料ですから、できるだけ多くの証券会社の口座を開設したうえで自分に合うかを自分の手で試した方がよろしいかと思います。

*私はまったく使ったことのない証券会社も含め、10社近く口座を持っています。しかも、最近は信用取引の開設の際の印紙代4000円を証券会社が負担してくれるというキャンペーンを実施するところが多いため、是非その際に口座を開設することをお薦めします。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 証券会社選びーはじめにー
証券会社選び(その1)
(1)とにかく手数料が安い証券会社

株取引をやるにあたって手数料が重要なことはあえて説明するまでもないと思います。

特に平日の昼間にパソコンの前で株取引ができる環境の方の場合で、なおかつそんなに頻繁に取引しないのであれば手数料がとにかく安い方がお得でしょう。

【1回当たりの手数料が安い証券会社】
イー・トレード証券

タイコム証券

日産センチュリー証券株式会社
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 証券会社選び(その1)
証券会社選び(その2)
(2)定額手数料を導入している証券会社

最近は手数料の引き下げをする証券会社が増えています。といっても、いくら手数料が安いといっても、1日に頻繁に取引する方の場合は合計するとかなりの手数料を払う羽目になります。

また、1回毎に手数料がかかるプランですと、手数料惜しさに小分け売りができないなどの欠点があります(例えば10000株を1000株づつ10回に分けて売ると手数料は10倍になってしまうため)。
そこで、このような方は1日定額プラン1月定額プランを利用している人も多いみたいです。


【定額手数料を採用している証券会社】
かざか証券(旧ライブドア証券)

クリック証券(旧GMOインターネット証券)


一日「定率」手数料という独特のコースを用意している証券会社として●丸三証券



| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 証券会社選び(その2)
証券会社選び(その3)
(3)注文機能が充実した証券会社

平日昼間の株価が見られない方にとって重要な機能な、なんといっても「逆指値」機能です。
また、なかなか損切りができないという方には、逆指値を設定しておけば勝手に損切りしてくれるというメリットが逆指値にはあります。

さらに、ストップ高を狙う当ブログの趣旨からすれば、損切りと同時に利益確定も設定できる「W指値」(または「ツイン」指値)があれば自動的にストップ高に到達した時点で売却して利益確定ができます。昼間忙しい方には有益です。

【W指値・ツイン指値を採用している証券会社】
楽天証券

マネックス証券

カブドットコム証券
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]どこの証券会社がいい? | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 証券会社選び(その3)