知育 [株投資心構え]最初に必ずお読みください | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

(1)はじめに
■はじめに

このブログは、今後10日以内にストップ高が期待できる銘柄を時間の許す限り頻繁に列挙いたします。
インサイダー情報などはなく、だれでも一般に手に入る情報をもとにして銘柄を選びます。
ですから、デイトレで億を達成した人が見れば、「当たり前の銘柄しか挙げられてないじゃん、つまんねえ」という銘柄ばかりだと思います。

ただ、ひとつの銘柄に多くの資金が集中するから株価が上がるのです。それゆえ、みんなが目のする当たり前の銘柄でなければなりません。
ひとりでひっそりと山中に徳川埋蔵金を探しに行くのではないのです。一気にみんなが後ろをついてくる目立つ銘柄であって初めてストップ高になりえます。

とはいえ、出来高や売買代金ランキングの上位銘柄がストップ高になるわけではありません。
そこで、どのような心構えで銘柄選びをすればストップ高銘柄でもうけられるのかを最初にまとめておきます。
また、その際、デイトレで大成功している方たちはどんなスタイルで取引しているかが非常に参考になるため、デイトレ勝ち組の取引手法についてもまとめておこうと思います。

詳しくは、右サイドバー冒頭のカテゴリー内の(供縫妊ぅ肇豌万長者の共通点(掘ストップ高で儲けるための心構えをご覧ください。
| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資心構え]最初に必ずお読みください | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - (1)はじめに
(2)これまでの雑誌掲載歴
■『ネットマネー』2007年8月号 

特集「ストップ高連発大作戦」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
【目次】
●北浜流一郎×黒岩泰「ストップ高ってこうやって狙うんです対談」
●黒岩流「窓・壁+α」の神業
●本邦初公開!黒岩流「S高窓超えの法則」
●KOSEI式「順張りこそストップ高への近道」
●HATO式「コバンザメ作戦で成行買い、成行売り!」
●S高437回分を徹底分析!「S高グセ銘柄を発見」
人気S高ブロガー三枝徹が語る「オレの発掘法」
●ストップ高比例配分の裏ワザ&掟
●天海流ストップ高“臭”を嗅ぎわけて勝ち犬に!
●へぇ〜へぇ〜へぇ〜☆ストップ高トリビア6
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


人気S高ブロガー三枝徹が語る「オレの発掘法」まるまる1ページが当ブログを元にした記事です。株の世界で名を馳せている北浜流一郎氏・黒岩泰氏・石田高聖氏・岡村友哉氏・天海源一郎氏といった有名なプロの方に混じってアマで唯一今回の特集に参加させていただきました。

| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資心構え]最初に必ずお読みください | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - (2)これまでの雑誌掲載歴
(3)当ブログを開設した理由・趣旨
■当ブログを開設した理由・趣旨

かく言う私ですが、私は基本的にはデイトレはやりません。現在は短期トレード中心で、短期トレードを始めて2ヶ月、株を初めてからまだ1年すらたっていません(2006年9月現在)。
この間、株で大成功した方の本で勉強をし、最近やっと株での成功法則がわかってきました。

そこで、その成功法則が本当に使えるものなのか、それを検証しようというのが当ブログです。

冒頭のタイトルの真下にも多少書いていますが、このブログは選んだ銘柄が結果的にストップ高になったとしてもそれにより自己満足しようというものではありません。
ストップ高はあくまで結果論です。日経平均が1週間で300円も下がった週にストップ高銘柄がひとつもでなくても、それは当然です。

逆に、紹介した銘柄の中からストップ高銘柄が多くでても、それはその銘柄に多くの資金が集まっただけのことです。
ただ、なぜその銘柄に多くの資金が集まったのかという理由を検証していけば、今後の取引の大きな参考材料になるはずです。
そして、検証によって得られた結論は(掘縫好肇奪弭發婆戮韻襪燭瓩凌換修に書き加えていこうと思います(現在は結論にまで至っていない仮定が(掘砲砲禄颪込まれている)。

このブログに来てくださる方には、暖かい目でこのブログを見守っていただけたらと思います。
| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資心構え]最初に必ずお読みください | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - (3)当ブログを開設した理由・趣旨
(4)カテゴリー欄の見方
当ブログでは、右サイドバーの冒頭にあるカテゴリーが目次をかねています。
一応、私なりに整理しているつもりですので、時間のあるときにでもじっくり読んでいただけると幸いです。

特にカテゴリー(機法繊吻検はこれまで私が株について勉強し、自ら経験してきたことをまとめております。

(検砲砲弔い討「ストップ高フォーミュラ(法則)」という項目が入る予定ですが、まだまとめきれていません。ただ、(機法繊吻掘砲瞭睛討魎雰蕕砲泙箸瓩燭世韻里發里任垢ら、内容的にはたいしたものではありません。


【注目銘柄のご案内】をご覧いただければ、ご案内した銘柄をさかのぼって見ることができます。
注目銘柄は基本的にその週の初めにまとめてご案内しております(ただ、追加でご案内銘柄がでてきた場合はその都度ご案内します)。

カテゴリー(機法繊吻検砲鬚翰いただければ察しがつくと思いますが、当ブログは明日いきなりストップ高になりそうな銘柄を挙げてはいません。ストップ高になるには、マグマが地下深くでパワーを溜めこむことが必要です。しかも、このマグマの噴火には人為的な要素が関わってくるので、いつ噴火するのかではなく、いつ噴火させるかという仕掛け待ちな要素がストップ高にはあります。


【注目銘柄の検証】の項目については、主にご案内した銘柄がストップ高になった場合などをさかのぼって見ることができるようにしています。
本来ならストップ高になった原因も書ければいいのですが、そのほとんどが「好材料がでたから」、「仕手が介在したから」、「多くの資金が集まったから」というありきたりな理由です。
ですから、なにか特殊な要因が絡んだ場合のみ、原因・理由を書く方向にならざるを得ないと思います。

なお、特定の銘柄を検索したい場合は、左サイドバー上部の「Search this site」内に銘柄コードを入力すれば検索できるようにしています。
なるべく銘柄コードは正確に記載することを心掛けてはいますが、私も生身の人間ですのでコードを間違うこともあるかもしれません。
| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資心構え]最初に必ずお読みください | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - (4)カテゴリー欄の見方
管理人へのメール送信について
よく考えたらこのブログでは管理人宛てのメールを送信できません。

これは、私がスパム対策としてメール送信できなくしているのではなく、私が利用している「JUGEM」というブログサービスのテンプレートにもともとメール送信機能がついていなかったというだけです。

ただ、やはりスパムメールが来るのは勘弁願いたいので、このままでいい気がしています。
その代わり、コメントについて承認機能を採用していますので、公開を望まない場合はその旨明記したうえでコメント送信していただけたらと思います。

なお、相互リンクは受け付けておりません。予めご了承ください。

| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資心構え]最初に必ずお読みください | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 管理人へのメール送信について