知育 [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | 三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」
Thank you 8th Anniversary♪

三枝徹の「資産運用でお金を増やす技術・お金が貯まる節約術」

お金を増やすにはどうしたらいいですか。個人的にはやはり資産運用をすべきと考えます。ただしFXのような運に左右されすぎる取引は行いません。株取引がメインです。資産運用でお金が増えるのなら節約は不要ではないですか。そんなことはありません。お金は人生を豊かにするためのものであり、道楽で人生を無為に過ごすためのためのものではありません。1円をバカにする者にお金は残りません。

ウィルス対策ソフト買いましたっ
ウィルス対策ソフトの期限がきれたので新しいのに買い替えました。
当初はウイルスセキュリティZERO にする予定でしたが、結局止めました。

今回買ったのはNOD32アンチウイルス V2.7 価格改定版 。なんと3806円(税込み)。
つい最近価格が安くなりました。7月末に価格が安くなったようです。それまでは8000円近くしました。

アマゾンや価格コムの口コミでは動作の軽さで話題にはなっていましたが、ホントに軽いです。ちょっとこれ以上軽いウィルスソフトはないと思います。アンチウィルスなので総合対策ソフトに比べて軽いとは思っていましたが、ここまで軽いとは・・・。

しかも、更新版をネットでダウンロードすると2500円(税別)。月額換算で218円。このブログを運営するのに毎月315円支払ってますが、それよりも安いことになります。
*詳しくはhttp://www.canon-sol.jp/product/nd/index.html
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ウィルス対策ソフト買いましたっ
なぜこの時期に暴落・・・
なぜこの時期に暴落・・・





なんて書くと株価の話しと思ってしまいますが、パソコンの内蔵されているメモリの話です。
ここ最近、メモリの価格が暴落しています。そのおかげで512MBのメモリを2枚買ってしまいました。1枚6600円。
私の認識からすると、以前に比べてほぼ半額です。
ちなみに、バルクではありません。れっきとしたエレコムのメーカー品です。
デスクトップ用の184pin DDR400/PC3200 DDR-SDRAMメモリ

このメモリは私が所有しているHPのデスクトップ(こちらはHTペンティアム4、メモリ512MB)、ゲートウェイのデスクトップ(アスロン64デュアル、メモリ1GB)のいずれでも動作が保証されています。

ちなみに購入した店は、ポイント制を採用していない○○○デンキです。なお、ノートパソコン用のメモリは5000円を切っているのもありました。
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - なぜこの時期に暴落・・・
キーボードを買い替えようか検討中・・・
たしか以前も書いたと思いますが、私はデスクトップパソコンを使いながらも別個テンキーを使っています。
本来ならデスクトップパソコンにはキーボードの一番右はじにテンキーがついているため、テンキーを別個買う必要はありません。しかし私はテンキーを左手で叩くため、キーボードの右はじにあるテンキーを左手で叩くのはムリがあるのです。

左手でテンキー、右手でマウス。これは、発注スピードを上げるための必須スキルだと思います。と偉そうなことを言っていますが、会社内部でもペンは右手、電卓は左手という方も多いのではないでしょうか。

ただ、今までずっとパソコンに付属しているキーボードを使ってきましたが、さすがに場所もとるのでこんなテンキーなしのキーボードを買おうと現在検討中です。
アーベルDPKM9UBK
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - キーボードを買い替えようか検討中・・・
これで発注スピードが上がるか?レーザーマウス!
先週末、株の発注スピードを上げるためにマウスを買いました。最新のレーザーマウスというヤツです。次世代マウスとも第三世代マウスともいわれています。光学式マウスと異なり光沢のあるガラスや木目でも使えるなど、光学式マウスよりも認識率がアップしているのが特徴です。

また最近はいろいろな機能がついているマウスが発売されており、私は横スクロールが人差し指1本でできたり、親指でネットの「進む」「戻る」ができる機能のついたマウスを買いました。

まだまだ慣れていないので違和感があるのですが、私が買った製品は表面がサラサラしすぎて持ち上げようとすると滑るのが難点です。
性能については、ドライバソフトをインストールするとストロークなどの設定を変更できます。私は使用開始初日に早くも「進む」「戻る」のボタンを両方とも「戻る」にしました。「進む」なんて滅多に使わないですから。
*私が買ったのはコレ
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - これで発注スピードが上がるか?レーザーマウス!
あなたのパソコンがワンセグ対応に?
私のパソコンにはテレビを観る機能はついてないのですが、これをつければワンセグ対応になるらしいです。

ホンマでしょうか??これが可能になると、株取引をしている画面で同時にオープニングベルの放送なども観られます。

私のパソコンはペンティアム4なので、あとはグラフィックボードの性能次第か・・・。

詳しくはコチラをどうぞ←click

コチラも参考にしてください
| comments(0) | - | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - あなたのパソコンがワンセグ対応に?
ネット環境は?
この画面をご覧の方は、インターネットを使用している環境にあります。
まさかとは思いますが、ダイアルアップISDNでネット株をやっている方はさすがにごく少数でしょう。ただ、ADSLをお使いという方はまだまだ多いはずです。地方に行くと、まだ光ファイバー(Bフレッツ)がきていないという所も多いですし。

しかし、ネット株をやるなら、やはり光ファイバー(Bフレッツ)です。といっても、光ファイバーが開始された頃にいわれていた「光は100メガ」というのはウソです。
今は、周りの家と光ファイバー網を共有しているため、100メガはさすがにでません(ただしNTTのBフレッツのベーシックプランでは光ファイバーが今でも一軒の家にひかれているといわれている)。

もっとも、そうなるとADSLで十分かといいますと、全然違います。やはり光ファイバーの方が最適です。

なぜか。
第1に、ADSLでは電話がかかってきた場合などにパソコンの画面が固まってしまうことがありますが、光ファイバーではそのような不安定さがありません。パソコンが固まったら、保有銘柄が急落しているときに素早く「売り」注文をいれることができません。

第2に、ADSLでは上りは1メガしかでないのに対し、光ファイバーでは下りと同じスピードが出ます。つまり、発注スピードが速いのです。売り買いのタイミングを逃さないというわけです。

インターネットはBフレッツ光 5万円相当が無料

ただ、光ファイバー(月々6720円)はまだまだ高いと考えている人も多いはず。でも、光回線を使った光電話では電話代が3分8.4円で済みますし、電話の基本使用料も525円で済みます(一戸建ての場合)。
*料金プランはいずれもNTT東日本の場合。西日本の場合は料金が若干異なります(東日本はSMAPがCMにでいいる地域、西日本はイチロー、長澤まさみがCMにでている地域です)。

ADSLでは4000円くらいで、電話の基本使用料が1700円くらいですから、光ファイバーとの差は、およそ1500円くらいしかありません。
また、光のマンションタイプは月々4200円くらいですから、集合住宅に住んでいる人はADSLとほとんど変わらない値段なのです。

一戸建てにお住まいで、1500円の差も惜しいと考えている人はまさかとは思いますけど、ひとりもいませんよね?1500円くらい、株で10秒もあればすぐ稼げます。それよりも、保有銘柄が急落している場合に売り注文出せない方が大損こきますよ。


↑大都市圏にお住まいならGyaoという手もあります。資料を取り寄せて比較検討してみるのもいいかも。
| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - ネット環境は?
電波時計
プロのデイトレーダーで電波時計をパソコンの真近くに置いてない人は、おそらく少数派。

9時ちょうど、11時ちょうど、12時30分ちょうど、15時ちょうど、15時10分ちょうど。
このように時刻を正確に刻んでない時計は、時計ではないといっても過言ではありません。

寄り付き、引けの頃が一番値動きがあるんですから・・・。

なんと温度計までついています。
| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 電波時計
発注スピードアップにはテンキー!
発注スピードを上げるために案外役立つのがテンキーです。

ノートパソコンを使っている方ならすでにテンキーをお使いでしょう。でも、デスクトップパソコンでもテンキーがあるとかなり発注スピードが上がります。発注スピードが上がれば、値動きが激しい銘柄でも高値での売り時を逃しませんし、押し目で素早く買いを入れることもできます。

ただ、これは右利きの方のお話しです。
右利きの人は、右手でマウスを操ります。しかし、発注の際に金額を入力するときはその右手をわざわざ数字の入力キーに置き直さなければなければなりません。よくよく考えると、これは時間的にロスです。

ではどうすればいいか。
右手はマウスに置いたままで、左手をテンキーの上に乗せ、左手で金額を入力すればいいのです。慣れるまでは手つきがおぼつかないでしょうが、慣れると非常に発注スピードがあがります。

ただ、テンキーは「0」の横に「00」の数字が配列されているものをお求めになった方がいいと思います。そうすれば、1000円を入力するときは「0」と「00」をパンパンッっとたたけばいいからです。また、10000円を入力する際は、「00」を2回パンパンッとたたけばいいのです。
さらに裏技として、証券会社などのログインパスワードに「00」を含ませておけば、いちいち面倒なパスワード入力がそんなに面倒くさくなくなります。

あと、テンキーには「BS」(Back Space)キーが数字のすぐそばにあるので、数字の訂正も素早くできます。


ちなみにこれが私の使用しているテンキーです。かなり安いです。
| comments(0) | trackbacks(0) | [株投資お役立ち情報]株取引お役立ちツール | TOP↑ | このエントリーを含むはてなブックマーク はてなブックマーク - 発注スピードアップにはテンキー!